縛られるのも大好きな私は彼とのプレイでも頻繁に縛ってもらっています。いつも使うのはそういうアイテムを専門に売っているお店で買った縄なんですが、それにも飽きてきたということで今度はホームセンターで買ったもっと雑なロープを使うようになりました。あと、ビニール紐とか梱包用の紐とか、とにかくいろいろなもので緊縛プレイを楽しんできました。

彼は縛るのがとても上手で、いろいろな縛り方をしてくれます。とても恥ずかしい恰好をさせられたり、縄が食い込んで痛いこともあるんですが、それがまた快感なんです。ちょっと人には見せられない姿ですよね。ほかの友達とか会社の同僚とか、こんな私の姿を見せたらきっと引いちゃうと思います。それだけ淫らな姿になってるんです。

もっと違ったもので縛ってもらいたい、と思うようになった私はいいものに目を付けました。それが、彼が身につけているネクタイです。ネクタイって意外に縛れるもんなんですね。驚いてしまいました。彼もノリノリで、いつもとは違った雰囲気を楽しんでいるみたいでした。私はというと彼にされるがままで、あっという間に恥ずかしい恰好にさせられてしまいました。

とりあえず両手を後ろに回して、後ろ手のままネクタイで縛られました。その状態だけでも恥ずかしいのに、さらに足を開いてこっちによく見せろとか言ってくるものだから、こっちの興奮も最高潮。普段使わないネクタイでの縛りと言葉責めのダブル攻撃であっさりイッちゃいそうになりましたよ。ネクタイってこんな使い方もあったんですね。斬新です。

後ろ手に縛って調教してもらったあとはネクタイを使って目隠しされたり、軽く首に巻かれたりしました。首にかるく巻き付けられたときはまるで犬になったみたいで、それにも興奮してしまいました。ああ、きっと犬になるってこんな感じなんだぁ、ってちょっと不思議な気分にもなれましたね。彼のネクタイってことにさらに興奮しました。

ネクタイがもっと長ければいいのに、と思ったんですが、まあそれは仕方ありませんよね。でも、ネクタイでのソフト緊縛プレイ、とっても興奮するからおススメですよ。普通のロープを使った縛りよりも全然気持ちよくなれちゃいます。ネクタイだから痛くないので、初めて緊縛プレイするって方にもイイかもしれませんね。私はちょっと痛いくらいが好きなので、若干強めに縛ってもらったりしていますけどね。

コメントを残す

Your email address will not be published.